• ホーム
  • 勃起薬は自身に合わせてグラムを選ぶ

勃起薬は自身に合わせてグラムを選ぶ

抱き合っているカップル

現在たくさんの勃起障害のための薬が開発、販売されています。
日本で一番最初にその治療薬として販売が認められたのはバイアグラです。
その後たくさんの治療薬が使えるようになっています。
このようにたくさんのED治療薬が使えるようになったと言うことは、その分副作用の可能性も高まっていると言うことになります。
したがって服用量が制限される薬も出てきています。
ここで大切なことは、薬は医師の処方のもとで、飲み方やその取り扱い方などをしっかりと守って服用するようにします。
最近では個人輸入業者を介して海外からED治療薬を購入する人も増えてきています。
この場合には自分で服用量を決めると言うことになりますが、これらの勃起薬は自身に合わせてグラムを選ぶと言うことが大切です。
多くの勃起薬のグラム量は10ミリグラムと20ミリグラムというものがほとんどです。
基本的にはまずは少ない量から試してみると言うことになります。
特に始めて利用するという人は少ない配合量のものから使用するようにします。
たくさん飲んだからといって、効果が大きく現れると言うことではありません。
薬には副作用もあるので、間違った飲み方をしないようにしっかりと用法や用量を守ります。