• ホーム
  • レビトラという勃起薬とバイアグラを比較

レビトラという勃起薬とバイアグラを比較

多色なカプセル

レビトラという勃起薬とは2003年にドイツのバイエル社から発売されて2004年に正式に日本で認可された世界で2番目にできたED治療薬です。
レビトラはバイアグラを更に改良して使いやすくなったものです。
バイアグラを比較した場合にはバイアグラが服用後1時間ぐらいで効果が出始めるのに対して、レビトラは30分ぐらいで効果が出始めます。
バイアグラは空腹の時でないと効果が出ませんが、レビトラは食事の影響をあまり受けることがありません。
レビトラという勃起薬とバイアグラを比較したときに効果の時間もバイアグラが3~4時間に対してレビトラは8時間から10時間とひじょうに長くなっています。
現在は日本で認可されているED治療薬としては一番強力な勃起力を得られます。
どちらも血管をひろげて血流をよくする薬ですので、副作用としては顔が火照る程度はありますが、レビトラのほうが副作用は少ない場合が多いようです。
逆にいえばバイアグラのほうが硬く大きくなります。
レビトラという勃起薬とバイアグラを比較してみると、レビトラは、バイアグラに比べると早く効いて、効果が長く続くといわれています。
但し、使用される年齢や生活のリズムで個人差が出てきます。
硬さを求めるのならバイアグラ、使い心地を選ぶならレビトラになります。